MENU

医師紹介

朝倉 啓介

朝倉 啓介

専任講師/病棟医長

プロフィール

氏名 朝倉 啓介
職位 専任講師/病棟医長
認定資格等 日本外科学会外科専門医・指導医
呼吸器外科専門医
呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
医学博士
略歴 2002年 慶應義塾大学医学部 卒業
2002年 慶應義塾大学病院外科 研修医
2005年 慶應義塾大学病院呼吸器外科 専修医
2011年 国立病院機構姫路医療センター呼吸器外科 医師
2012年 JA神奈川県厚生連相模原協同病院呼吸器外科 医長
2013年 慶應義塾大学医学部外科学(呼吸器) 助教
2015年 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院呼吸器外科 医員
2018年 慶應義塾大学医学部外科学(呼吸器) 専任講師 現在に至る
教職  
学会役職 日本呼吸器外科学会評議員
趣味  
医師を目指したきっかけ 中学・高校時代に入院・手術を3回経験し苦労したことと、その時期に読んだ山本周五郎「赤ひげ診療譚」に影響を受けて医学部に進みました。当初は内科開業医になりたかったのですが、臨床実習中に昼夜の別なく精力的に働く外科医の姿に惹かれ、外科志望に転向しました。
やりがいを感じる瞬間 外来で術後患者さんが順調に社会生活を取り戻していく姿を拝見するとき。
困難な手術を、患者さん、ご家族、医療チーム一丸となって成功させたとき。
信条 信条は自分自身が受けたい医療、自分の家族に受けさせたい医療を提供することです。そのために手術室では、①安全、②確実、③体への負担が少ない手術を行うことを心がけています。また外来では、患者さんに「納得」して治療を選択していただけるよう、分かりやすい説明を行うことを心がけています。

ページの先頭へ戻る